キャンピングカー ハイエース 購入

https://a-saito.jp

私のPキャンプ生活ーキャンピングカー購入と買い替え【オーナー】

クニエダ

キャンピングカーオーナーさまの体験を公開します。

テーマはキャンピングカーの魅力です。

今回のオーナー様はハイエース・レクヴィ100系から200系へと買い替えされています。

買い替えのきっかけも参考になります。最後まで楽しんで読んでくださいね。

注意:使用の写真はイメージになります。

キャンピングカー・ハイエース・レクヴィを所有するまで

ハイエース レクビィ写真はハイエース レクビィ ですがカントリークラブとは異なります

私は小さいころから乗り物好きで地図を見るのも好きでした。昭和のスーパーカーブーム、バブル期のハイソカーブームに心踊らされた世代です。

地図を細かくみて、将来大きくなったらここに行きたいという夢をたくさんもっていました。

地図好きで車好きの私が今までの夢をかなえる強力なツールとしてキャンピングカーに目をつけたのは大学生の時でした。

そのころはお金がなかったのでピックアップトラックに水を積んで日本中を走り回っていましたが、やはり長旅になってくると、いくら若くても疲れがとれなくなってきます。

そこで就職して3年間貯金してハイエースベースのキャンピングカー(レクヴィ カントリークラブ)を購入しました。

キャンピングカー・ハイエース・レクヴィを購入したキッカケ

実は購入したキッカケはお金が貯まったからだけでなく、結婚し子供が生まれたことが一番の大きなきっかけです。

ギャアギャア泣く赤ん坊を連れてのんびり旅行できるツールがキャンピングカーでもあったのです。

妻も快くキャンピングカーの購入に承諾してくれて契約後3ヵ月で私の夢のキャンピングカー(レクヴィ カントリークラブ)が届いたのでした。

それからは毎週のように家族でPキャンプにでかけました。

ハイエースが100系から200系へモデルチェンジされて買い替えを決意

キャンピングカー 買い替え

最初に購入したキャンピングカー・ハイエース・レクヴィは大変よくできた車でお湯も沸かせることができ、シャワールームもあったので、車の中ですべてが完結するすぐれもののキャンピングカーです。

小さい子供がいる私たちはいくら子供が泣いても他人に迷惑をかけず移動ができ、自由に行動できるところが大変気に入っていました。電車のなかや飛行機の中で子供が泣いて困っている親御さん。大変ですよね。

次に買い替えで購入した車(現在も保有しています)は最初のキャンピングカーのベースであったハイエースが100系から200系にモデルチェンジされ、幅・長さともかなり大きくなったことがきっかけです。

私の子供も大きくなった上、子供が二人に増えたのでハイエース200系をベースにしたキャンピングカーへ買い替えを行いました。

4人家族でキャンピングカー生活!全県制覇を目指しています

キャンピングカー ベッド

家族4人でキャンピングカーを利用して行ったところは沖縄を除き、北海道から九州まで全県を制覇しています。

各県の観光名所はほぼすべて網羅しています。

私たち家族は最初のキャンピングカーで旅行をしながら、この装備や機能は次のキャンピングカーでいらない、今度はこの装備や機能を追加しようと次のキャンピングカーを相談しながら旅行をしていました。

キャンピングカーで旅行しながら装備、機能を改善していく・・・

家族の会話が現在のキャンピングカーに活かされており、最高のキャンピングカーに仕上がっています。

例をあげると最初は子供が乳児だったのでお風呂や宿に入るのが難しかったため、シャワールーム付きのキャンピングカーを購入したのですが、次第に大きくなってくると、各県で道の駅も整備され、日帰り温泉も整備されはじめました。

そのため次のキャンピングカーではシャワールームは付けずに日帰り温泉を利用することで就寝場所を広くしています。このことにより一家四人で横になって寝ることができ、家族の絆も深まったと思っています。

キャンピングカー旅行の5つの基本

キャンピングカー 日帰り温泉

現在の私たちのキャンピングカーを使った旅行の基本は「日帰り温泉」、「道の駅」、「観光名所」、「標高」、「イオンモール」の五つを指標がある程度近くに存在する場所を旅行することにしています。

「日帰り温泉」については疲れを癒せる場所、「道の駅」は車と一緒に宿泊できる場所、「観光名所」は旅行の最大の目的です。

「標高」は特に夏はできるだけ高いところを選びます。冬は羽織るもので寒さを我慢することはできますが、夏の暑さは我慢できないので、標高は大事な要素です。

「イオンモール」では好きな食材を各自選んで食べることができることと、キャンピングカーを止めやすいこと、子供たちが遊ぶスペースもあるということから選んでいます。

まずこの五つを抑えておけば楽しいキャンピングカーでの旅行になることは間違いなしです。

こちらの記事も人気です

↓↓↓↓↓↓

初めてのキャンピングカー乗り心地はどう?

アミティ ボンゴ

キャンピングカー おすすめ

2020/6/24

小型の人気キャブコンAtoZ【アミティLE】は買えなくなる?!

キャンピングカーで大変な部分は家具の設置のほかデザインが結構大変でして、入門タイプの人気のある軽キャンパーでは、家具を配置するとなると結構大変です。 ボンゴトラックがベースの AtoZのキャブコン「アミティシリーズ」はそうしたキャンピングカー初心者が陥る、内装どうしようですとか家具の配置どうしようという問題を解決してくれています。 目次 キャブコンの初心者・入門タイプのアミティキャブコンのアミティには必要な家具すべてがそろっているボンゴが生産終了!中古車でしか手に入らなくなる。アミティの中古車でチェックす ...

トイズボックス

キャンピングカー おすすめ

2020/6/24

トイファクトリー一人でも楽しいトイズボックスSGLスポーツとは?

私は軽自動車タイプのキャンピングカーを持っているのですが、自家発電システムを搭載することが出来る点や室内空間が広いということを考えるとトヨタハイエースがベースのトイファクトリーのトイズボックスS-GLスポーツが欲しいです。 目次 軽キャンパーよりもバンコンのトイファクトリーいい!決め手のポイントは?トイファクトリーのトイズボックスSGLスポーツは省電力化に特化?一人や二人で車中泊を楽しむ・・・トイズボックスS-GLスポーツ 軽キャンパーよりもバンコンのトイファクトリーいい!決め手のポイントは? オプション ...

レグビィ カントリークラブ

キャンピングカー おすすめ

2020/6/18

キャンピングカーバンコン【レグビィ】カントリークラブ買い替え体験

目次 初めてのキャンピングカーのバンコン・ハイエースのビルダーや車種名は?バンコンのベース車両はハイエース100系のディーゼルターボ4WDを新車で!納期は?レグビィのカントリークラブのメリットは?レグビィのカントリークラブのデメリットは?7年後に、二代目のキャンピングカーに買い替え!進化したところは?一番のメリットは?大きな換気扇?キャンピングカーの楽しみ方は?Pキャンプ・車中泊の旅次の買い替えは?理想のキャンピングカー構想 初めてのキャンピングカーのバンコン・ハイエースのビルダーや車種名は? 私は199 ...

高齢ドライバー 踏み間違い

踏み間違い

2020/6/10

高齢者の踏み間違いデータで見る原因と対策は?

その他にも高齢者の踏み間違い事故はひんぱんに発生しています。 インターネットで「踏み間違い事故」で検索すると高齢者の「ブレーキとアクセルを間違えた」という理由での事故が次々と見つかります。 アクセルとブレーキ踏み間違い防止 ↓↓↓↓↓↓↓↓ アクセル見守り隊はコチラ 踏み間違い防止「アクセル見守り隊」詳細はこちら 目次 高齢者のアクセルとブレーキの踏み間違いが止まらない83歳「踏み間違い」徳島県の2人死亡事故 83歳男「事故時の記憶ない」と弁護側無罪主張 徳島地裁で初公判78歳男性 踏み間違えか、高齢者の ...

高齢者 踏み間違い

踏み間違い

2020/6/10

運転時の踏み間違い事故は高齢者なぜ起こる

車好きの多い高齢ドライバーは居る訳です。 私の父も糖尿病を患い、目の調子が悪いにも関わらず家族が辞めるようにいっても運転をしていました。 年齢を重ねると頑固になり、更に攻撃的になるのが家族を困らせる要因となります。 高齢者がなぜ車に乗るのか? これは理由をよく考える必要があると思います。 アクセルとブレーキ踏み間違い防止 ↓↓↓↓↓↓↓↓ アクセル見守り隊はコチラ 踏み間違い防止「アクセル見守り隊」詳細はこちら 目次 都心と違い交通網が無い場合都心部以外では、車は生活の足生活には車なしではとても難しいのが ...

© 2020 オートサイト│クルマのプロCOMPANY